ジェミー・オリバーのシェフスクールを見て

ジェイミーのスクール・ディナー DVD-BOX

ジェイミーのスクール・ディナー DVD-BOX

wowowで以前「ジェミー・オリバーの給食革命」を見て大変面白かった事を記憶していたので 今回チェック。給食革命の前のドキュメンタリーであった。話し的には、15人のドロップアウトした若者をシェフに育てるのだが、 要するにガチンコラーメン道である(笑)

ガチンコラーメン道のようなTBSの意図的な変な演出は無いので(笑)見やすい。売名行為なのかどうか分からないが ジェミーのがんばりについては その範疇を超えてる。給食革命の時もそうだけど ほんと頑張る。彼の家庭を心配してしまうほどに(苦笑)

この番組に出てくるドロップアウトした若者は、分かりやすい不良でもなく 日本だとフリーターのような人たちのようであった。

世界丸見え特捜部に出てたラサール石井さんの話しだったが、イギリスの料理番組レンジでチンするところから やっていた(笑) とか言っていたが 本当にそうらしい。いやそう思ってしまうほど 食文化が乏しい。

フィッシュアンドチップス以外の食べ物は 無いのだろうか というぐらい無い。
そこで生活できない人が集まった米国では 多民族国家を形成してるので 何とか食文化を保っているけど イギリスは植民地支配が長かったせいか(謝罪と補償はしてるのかな?(^_^;) ) 自国の文化が育たなかった と ケビンが 言ってたけど

本当にそんな感じがする(給食革命をみると よく分かる)
15人の若者は4人くらい脱落してしまい、オープンまで1ヶ月を切って いよいよ架橋に入ってるのだが 目が離せない。

そういえば この番組に出てくる FIFTEENというお店は確かクリントン大統領(当時)に訪れようとしたら 事前予約無しだっため 断ったそうである。CBSドキュメントピーターバラカンが そう言っていたような。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました