BDでダイハード4.0を見る

PS3を買ったので早速Blu-Rayのすごさを体感するため ダイハード4.0を見ました。まず画質ですが、DVDより当然いいです。最高の画質です。HDリマスターとかじゃないので、それほどでもないのですが、ザクと旧ザクの違いはあります(笑)。HDリマスターで出してくれれば、シャアザクとザクの差ができて もっと売れるのでしょうね(^_^;)

さらに1年前に買った5.1chサラウンドもやってみました。これがびっくりするぐらい最高でした。銃弾でガラスが割れる音を感じれました。部屋のガラスが本当に割れたような錯覚になるぐらいでした。

さて作品についてですが(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

前半部において都市部のインフラシステムが全て停まってしまう描写は、現実感があり描写も演出もうまくドキドキしました。スタッフに攻殻SACを見た人が絶対いそうなぐらいテロリストの行動が9課とそっくりでした(笑)

後半部は、ま〜普通のハリウッド映画でふつーに80点のできで 今一だったのですが(それでもそれなりに面白い)、前半が面白すぎて逆に後半が少し尻すぼみになった感じでした。

それでも、作品としては素晴らしく買って損のない(借りても損はない)作品でした。

にしても、ダイハードの吹き替えは、野沢那智さんに限りますね(≧∇≦)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました