ガイアの夜明け「マネー動乱 〜サブプライムショックの真相〜」を見る

録画したままで見てない番組がもの凄いある(;^_^A DVDには焼いたままで見ないまま不良債権となってたものを処理始めた。見だすと 意外に1ヶ月分のガイアの夜明けは、あっという間に見れちゃうのだ。CMをスキップしてるせいだろうか?(爆)

昨年の10月の放送の内容だったのだが、株やFXで失敗した個人投資家は今どうなってるのか心配になった。番組の中で紹介された「これから金だ!」と言っていた人は、きっと今は儲かっているにちがいない。リアルタイムで見るのではなく、ちょと時間をおくと ワインと似たような熟成がみられて これはこれで 面白かった。

にしても、主婦がFXや株に手を出すのが今一信じられない。失敗しても自業自得なのだし、自分とは無縁な世界なのだから関係ないといえば無いんだけど。主婦向けの個人投資家の集い(パーティ?)などでインタビューを受けてる人の顔には、

「金を稼ぐ事が絶対善」と書いてあるように見えるのに、口を揃えて「家事の合間に・・・」とかぬかしやがる。「私お金が大好きなんです!稼ぎたくてしょうがないんです!」とはっきり言えば良いのに むしろ そう言う人の方が すっきりしてて良い。

いつから、こんな拝金主義な人たちが多くなったんだろう。この主婦の年代が僕よりも少し上の人が多いみたいなのでバブル時代を経験した人たちだからだろうか?本気(プロ)の主婦は、家事の合間にも家事をしてるぞ。

ガイアの夜明けは、最後は 明るい話題で終わるのが定石なんだけど 今回のガイアは、明るい話題が皆無だったので EDの音楽のトーンが 暗かった。5,6年この番組を見続けてるけど こんな暗い終わり方は初めてだった。それほどサブプライム問題は、厳しいのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました