ふざけるな古館・加藤

数日前にテレビ朝日報道ステーションを見た。チベットの蜂起について 結構報道してて、毒入り餃子の時とは違って かなり踏み込んでいた。映像は、国営放送からのものしか流していなかったが、中国批判してるのには 吃驚だった。

5分くらいのチベットのニュースが おわったのでチャンネルをBSに切り替えた。米国のABC放送の取材が流れていた。

ABC放送では、記者が直接僧にインタビューをし、「なかまを二人殺された」と報道していた。報道記者は、ラサに行けるのだ。頑張れば取材できるのだ。報道ステーション並びに日本のマスコミは 誰も行くことなく(近いのに)、ただ中国で流れたニュースを、中国共産党のバイアスのかかりまくったニュースを流しているだけなのだ。

古館・加藤が 中国批判したのはガス抜きだったのだ。

落ち着いて考えると、日本の有識者に意見を聞くわけでもなかった、電話取材もなかった。ポーズだけだったのだ。すっかりだまされてしまった。。。orz

地上波では こんなニュース番組しかないのは 悲しくなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました