図書館戦争を見た

図書館戦争を見た。面白い。パトレイバーのような雰囲気もあり、架空の世界観をきちっと構築した上でのドラマというのは、展開が面白いとはまってしまう。

ガンダムでは、ロボット、コロニー、ミノフスキー粒子という三大大嘘を着いた上で物語が展開すると同じように、図書館戦争では「本を守る」という大嘘をついたうえで、きっちりと物語がすすめられる。

「電子化すれば 関係ないじゃん」とか(笑) そういうツッコミを無き者にすることができるのが 架空世界での噺の面白さなんだろうなぁ。ガンダムで「ロボットっていらなくない?」なんて つっこむことが野暮なこと同じである(笑)

今シーズンは、マクロスFなど 充実してるなぁ(^◇^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました