ためしてガッテン を見た

久しぶりにblogを更新します。このブログの存在を忘れてしまいまして(^▽^;)思い出したし、テレビや映画も見ない訳ではないので 書いていこうと思います。
このまえ、はじめて「ためしてガッテン」を見た。
凄かった。 何が凄いかというと これだけCG全盛の時代に 素晴らしい手作り感覚の番組というか 大道具さんのすごさを見せつけられた。
もちろん、内容についても素晴らしい。あるあるの納豆事件以降 この手の番組は減ってしまったけど、その中でもきちっと 科学的根拠をきちっと分かりやすく説明している優秀な番組であることは 当たり前であるのだけど(^▽^;)
僕が見たのは ダイエットについてだったけど、通常ならCGのイラストを使うところが セットのような仕掛けで 手でレバーを動かして 説明していた。
これが何とも分かりやすい。CGだとアナウンサーとの連動は かなり難しいけど、これなら コンビネーションが取りやすいのだろう。
何でもかんでもCGに頼ることなく このような番組を作ってるNHKの底力を見ることができた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました