いろいろ便利

grepとfindの連携わざで、grepをサブフォルダまで検索させる。

find . -name ‘*.拡張子’ |xargs grep 検索単語

例)find . -name ‘*.php‘|xargs grep SetupWriteLogInfo
find . -name ‘*.php‘|xargs grep _tpl_vars

xargsってコマンドは今回初めて知りましたが、標準入力を元に引数のリストを作成してコマンドを呼んでくれます。
浮浪プログラマの始末書:[Unix] 全てのサブディレクトリをgrep

ファイルを探す

find 負荷が高い。鯖が落ちそうなときは特に注意が必要となります。
locate 負荷は軽い。キャッシュファイルを見ます。

ldd コマンド・ファイル名
依存関係を表示します。
ffmpegのインストールの時使えそうだった)

/proc の中身について
中身のファイルは CPU情報やLinuxのバージョン情報などが掲載されている。
番号のフォルダはプロセス番号と連動していて プロセスの情報(CPUやメモリなど)が乗っている

コメント

タイトルとURLをコピーしました