ウォーターフォールとアジャイルについてさらっておく。

なるほど、そういう事か。

SIビジネスの流れ – @ledsun blog
ドキュメントを介して工程ごとに担当者を分けたらウォーターフォールとか呼ばれますし、機能単位で担当者を分けたらアジャイルとか呼ばれます。

どっちが良いかは、場合によりけりだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました