うさぎドロップ全巻読んだ。

アニメから入っていつか読もうと思い、先日買ったKindleで1冊500円だったので全巻一気に読んでしまった。ラストの流れは色々意見があるみたいだけど、僕としては受け入れることができたし、登場人物の葛藤にも理解することができた。

アニメになった前半部分(りんが小学生の頃のお話)では、大人(ダイキチや二谷さん)が子育てに奮闘する姿が共感をし、後半部分(りんが中高生になった)では、大人とりんとその友達で問題解決していく姿が心に残った。ただ、前半にあるダイキチの『どちらが育てられているのか』というセリフがあるので、この作品に出ている人すべてが、年齢に関係なく成長行く姿に僕は興味を惹かれたのだ思う。自分も成長のために努力していくことを再認識したので良かったと思う。

古本じゃなくてKindleで買ったので著者へ幾ばくかのお金が行くと思うと嬉しくかんじる。これだけでもKindle買ってよかったと思う。Kindleの印税システムは詳しく知らないけど古本みたく出版会社だけにお金が行くことを願いたい。あとで調べようっと。

この作品の最大の謎なのは、ダイキチがモテないことだwww 絶対いい男だろー
てかさ、映画版だと香里奈が二谷さん役なんだけど、もちっとどうにかならなかったのかな、見てないけどね。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました